脱毛 トラブル

全身脱毛

憧れのツルスベのボディが手に入る脱毛エステ。
今どきの時代、キャンペーンを利用すると破格値で施術してもらえるし、一度脱毛してもらったところは、しばらくの間なめらかな肌でいられるので、美容院のような感覚で気軽に通えるような場所になりましたよね。

 

ですが、安易に通ってしまうと、思わぬトラブルが発生していることも事実・・・。そこで脱毛エステでありがちな肌トラブルと対処法をまとめました。

 

 

脱毛エステで起こりがちなトラブルって?

火傷、腫れ、肌荒れ、色素沈着

脱毛サロンで行う光脱毛は、針で行うニードル法や光の出力が強いレーザー脱毛と比べると、安全性が高く肌トラブルが起こる確率は低い脱毛法です。しかし、エステティシャンが光の出力を上げすぎたり、肌が乾燥している状態に施術すると火傷になる可能性があります。ひどい場合は、色素沈着してしまい痕が残ってしまうことも・・・。肌のコンディションが良くない状態で脱毛するのは、肌トラブルの元です。

 

とくに
・日焼けしたとき
・生理のとき
・カミソリ負けしたとき
・・・など、肌トラブルがあるときには、施術を受けないようにしましょう。顔やデリケートゾーンなど、皮膚が皮膚が薄い部分は色素沈着するなど問題が深刻化しやすいので、やめたほうが無難です。

 

光が熱すぎたり、刺激があり痛みが強い場合は、必ずスタッフに伝え照射レベルを調整してもらいましょう。

 

赤み・かゆみ

脱毛後は肌が乾燥しやすくなるため、かゆくなることがあります。サロンであれば脱毛後に保湿ケアが念入りに行われるはずですが、きちんとされないとかゆくなってしまうことも・・・。

 

かゆいからといって掻きすぎると、湿疹や肌荒れなどのさらに症状が悪化します。低刺激のローションをたっぷり肌に塗り、クリームで保湿しましょう。

 

肌トラブルに合わないサロンの条件

カウンセリングしたあと「今日契約するとさらに安くしますよ」なんてささやかれると、即決したい気持ちになりますがそこはぐっと我慢。持ち帰ってクーリングオフや料金、返金保障についてじっくり確認しましょう。

 

具体的には・・・

 

全額返金保障制度がある

もし肌トラブルにあったときや満足の結果が得られなければ、お金や時間を返してほしいくらいですよね?全額返金保証付きのプランであるか確認しましょう。

 

医療機関と提携している

もし脱毛後に異変があれば、すぐに対応してくれる医療機関と提携しているドクターサポートがあるお店を選びましょう。(大手エステサロンであれば、医療機関と提携しているサロンがほとんどです)

 

指名制度がある

光脱毛は肌に優しい脱毛法とはいえ、その効果はエステティシャンのレベルにもよります。せっかくお金を払って脱毛するのですから、信頼できるエステテイシャンにおまかせできるサロンを選びましょう。リンリン(rinrin)であれば、無料でエステティシャンを指名することができますし、銀座カラーであれば、担当制度があるので安心できます。

 

中途解約できる

何らかの理由でやめたくなったときに、すぐに辞められるプランにしましょう。具体的にはローンを組んでも中途解約できて、解約手数料などが明確になっているサロンを選ぶべきです。契約をする前に、きちんと確認しておきましょうね。

 

肌トラブルが起きてしまった時の対処法

すぐに肌の状態をお店へ連絡しましょう。医療機関と提携しているサロンであれば、対応してくれるはずです。もし施術したお店に連絡しても対応してくれなかった時には、サロンの本部にあるお客様相談窓口へ連絡しましょう。もし悪質だと感じたら国民消費者サンターへ相談することも検討しましょう。

 

まとめ

安心・安全・効果的だといわれている今どきの脱毛サロンであっても、絶対トラブルが起こらないとは限りません。万一のときのためにも、正しい知識を持って備えておきましょうね。